TEL

Blog記事一覧 > 雑談 > 痛みと甘いもの

院長のひとりごと

痛みと甘いもの

2015.05.01 | Category: 雑談

現代の食べ物には糖分が大量に含まれていて色々な害が起きていると

いうお話です。

アトピー、痒み、冷え性、頭痛、肩こり、貧血、便秘、虫歯、胃潰瘍、糖尿病、心臓機能低下など

このような症状に砂糖など糖分の過剰摂取が関係していると言われています。

また、精神的にも我慢ができず、イライラし、きれやすい、不眠やうつ病などにも関係するそうです。

なんだか書いていると砂糖もタバコと同じような気がしてきました。

 

「炎症(腫れ)を助長させる物は砂糖が原因」

原因が分からずに部分的に腫れるのは、日頃からの砂糖の過剰摂取と言うのが関係しており、慢性的に膵臓と副腎を痛み付けていると関節部の腫れを生じさせるそうです。

 

砂糖の過剰摂取には気をつけましょう。

お菓子は食べすぎは特に気をつけたいです。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒950-1134 新潟県新潟市江南区天野3丁目36-4
駐車場7台あり
予約予約優先制です。お電話でのご予約が可能です。
電話番号025-278-3611
休診日水・土曜日午後
日曜・祝日