TEL LINE

産後の股関節痛 | 新潟市・整骨院・整体

お問い合わせはこちら

産後の股関節痛の原因

① ホルモンの影響

妊娠中はリラキシンというホルモンが靭帯を緩めて出産をスムーズにすると言われています。このホルモンの影響で、骨盤、股関節がゆるみ痛みが出てくることが考えられます。

② 骨盤の歪み

妊娠で骨盤がゆるんだ状態になっていて安定感がなくなり、結果として股関節が安定せずに痛みが出てしまっている

③ 筋肉の異常

股関節周りの筋肉の固さや、筋力の低下によりうまく股関節が動かなくなってしまい痛みが出てしまっている。ガチガチに固くなったり、ゆるんで力が入らない方もいます。

股関節痛を改善するには

原因はそれぞれ違いますので、まずは原因を特定することが重要です。

骨盤しっかりと矯正します、その後骨盤周りの筋肉を調整していく事で股関節の不調は徐々に改善していきます、筋肉がうまく動いていない場合には軽めの体操などで刺激入れていく事も大切です。