TEL LINE

Blog記事一覧 > 腰痛 > 仰向けでの腰の痛み

院長のひとりごと

仰向けでの腰の痛み

2018.10.29 | Category: 腰痛

仰向けでの腰の痛みはなぜ起きるのか?

意外と多くの方が抱えている寝た時の腰の痛みですが。

対処法や原因は何なのでしょうか?

・仰向けに痛くて寝れない

・夜中寝ていると痛くて目が覚める

・朝痛くて起き上がるのが辛い

など仰向けの痛みでも様々な状態があると思いますが、

なぜこの痛みが起きるのか原因を考えてみました。

 

 

 

 

仰向けで寝た時に真上から重力がかかってきますと

体の中で重い部分がベッドや布団に沈み込んでいきます。

 

普通だと内臓が入っている為お腹や骨盤周り沈むのではないでしょうか

あまり沈み込みすぎると腰が丸くなっていくので腰が丸くなりすぎて

痛みが出てきたりしている状態です。

 

 

 

 

 

このように膝を立てると痛みが和らぐと言う方が多くいらっしゃるのも

この体勢なら腰の曲がりと布団への沈み込みが抑えられるためだと考えられます。

 

ただこの状態では寝にくいため膝の下にクッションなどを入れると寝やすいと思います。

他にも長座布団などを使用して骨盤の向きを調整して寝る方法があるので、

私はそちらの寝方をオススメしています。

 

ただいつまでも膝を立てたり、長座布団を入れて寝るのも大変だと思いますので、

しっかりと腰の状態を戻すように施術を受けながら寝方を調整するようにしてみてください。

 

新潟市江南区天野

ぐり整骨院

 

当院へのアクセス情報

所在地〒950-1134 新潟県新潟市江南区天野3丁目36-4
駐車場7台あり
予約予約優先制です。お電話でのご予約が可能です。
電話番号025-278-3611
休診日水・土曜日午後
日曜・祝日