TEL LINE

Blog記事一覧 > 腰痛 > 腰痛と足の痺れ

院長のひとりごと

腰痛と足の痺れ

2018.11.06 | Category: 腰痛

座骨神経痛や脊柱管狭窄症などによる腰痛と足の痺れは改善するのか?

神経が圧迫されていて足に痛みや痺れが出てしまい悩まされている方が

歳を重ねるごとに多くなってきますが、当院に来院される方で多いのが

・薬はあまり効いていない

・少し骨と骨の間が狭いと言われた

・手術するほどではないと言われた

・手術したくない

・どうにもならないと諦めていた

 

このような方が多いのですが、本当にどうにもすることはできないのでしょうか?

まず間違いなく取れない方法が痛い箇所を揉む、押すなどでは取れません。

なぜダメなのかと言いますと痺れは筋肉の症状ではなく神経の症状です。

痛み、痺れが出ている場所が悪い原因ではないからです。

 

後はバキバキ矯正したり、機械でガチャガチャ骨盤矯正などでしょうか?

これもなぜ痺れが出ているかを考えると難しいのではないでしょうか?

 

あとは打つ手がなさそうな感じがしますが、私も2年位前までは

腰痛と足の痺れのセットの症状は正直苦手でした、揉む、押す、バキバキと

色々試しましたがあまり良い成果は得られていませんでした。

 

しかしある方法を行うと腰痛と足の痺れに大きな変化が起きる事を学び

実践したところ本当に症状がなくなる方が現れました。

 

腰痛と足の痺れの場合は神経が圧迫されて症状がでているとされていますが

この状態を取り除ければ症状はなくなると言うことです。

手術が必要なのではないかと思うと思いますが、ヘルニアなどで本当に手術が必要な方でなければ

手を使った施術を行うことで効果を出すことが可能です。

 

このように腰痛と足の痺れが出ている場合はセルフケアで体をどうにかすることは

難しいので、まずは症状が抑えられるところまで施術を受けていただいてから

ご自宅での運動などを始めてみてください。

当院へのアクセス情報

所在地〒950-1134 新潟県新潟市江南区天野3丁目36-4
駐車場7台あり
予約予約優先制です。お電話でのご予約が可能です。
電話番号025-278-3611
休診日水・土曜日午後
日曜・祝日