TEL LINE

交通事故 肩の痛み | 新潟市・整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 交通事故施術 > 交通事故 肩の痛み

交通事故 肩の痛み

2018.11.29 | Category: 交通事故施術

交通事故後の肩の痛みの施術

交通事故後に肩の痛みが起きる事があります。

 

なぜ肩の痛みが起きるのか?

・むち打ちに付随する症状として肩の痛みが起きる

・ハンドルを握っていた手で体を支えた

・肩が車内にぶつかった

など様々な原因があります。

 

むち打ちに付随する症状として肩の痛みが起きている時は

首と肩の筋肉は近い場所にあることが原因です。

首に衝撃を受けて筋肉が異常な状態になった事によっ症状が出ています。

首の施術と一緒に肩の施術を行い筋肉の緊張を取り除くことで徐々に痛みが軽減していきます。

 

まれに首には全く症状がなく肩の痛み、張りが出る方もいますが

この場合も首の調整は必要になってきます。

 

ハンドルを握った手で衝撃に耐えるように体を支えた場合には

肩周りの筋肉が急激に力が入ったことにより緊張してしまうことで起きるものと

肩の関節に直接衝撃が入り熱感などを伴う物もあります。

 

筋肉の緊張だけであれば緊張を取り除いていけば痛みは軽減していきますが

熱感などがあり手が上がらなくなっいる時は炎症が取れるまでに

時間がかかる場合もありますので少し痛みが取れるまでに時間がかかるかもしれません、

熱感が少なくなって来たら徐々に肩の動きを取り戻しながらの施術がいいのではないでしょうか。

 

車内にぶつけて青あざになっている打撲なども筋肉の緊張などで

青あざがなくなった後も肩の痛みや動きの制限が残ることもありますので

しっかりと動くようになるまで施術が必要です。

 

痛みを放っておくと別の箇所の不調や痛みにつながってしまうこともありますので

しっかりと治してください。

 

当院では交通事故の施術は窓口負担はありませんので

痛みにお悩みでしたらご相談ください。

 

新潟市江南区天野

ぐり整骨院