TEL LINE

スポーツと踵の痛み | 新潟市・整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ障害 > スポーツと踵の痛み

スポーツと踵の痛み

2018.12.01 | Category: スポーツ障害

スポーツ時、スポーツ後の踵の痛みの原因は?

どのような競技でも起こってくる体の痛みですが

今回はかかとの痛みについてです。

 

スポーツをすると必ず走る、跳ぶ、止まると言う動作が起こってきます

この動作の繰り返しでかかとへの衝撃で痛みが起きることがあります。

他にもふくらはぎの筋肉の固さが原因のもの

足の裏の筋肉が原因のもの

そもそも足の裏のアーチがおかしくなっているものなど

原因は様々ですが、

 

それぞれ対処の方法があるのではないかと思います。

スポーツの最中に踵が地面に設置した時に痛い場合には

インソールで調整したりかかとのクッションがしっかりしている靴を履くなどの

方法でも運動しやすくなるはずです。

 

スポーツ後にかかとが痛みが強くなる場合は筋肉を緩めてあげる。

これが当院に来る小、中学生で一番多いのですが

ふくらはぎパンパンに張っていたり、足の裏の筋肉が固くなっていたり

偏平足で足のアーチがおかしくなってしまいうまく動いていないなどが原因です。

 

この場合足の筋肉を緩めてあげると症状は和らいでいきますが、

だいたいこのパターンの時には全身の柔軟性が少ない事が多いです。

同じ動作でも個人の体の状態によって痛みが出る、痛みが出ないと分かれますので

足だけを気にするのではなく、怪我なくスポーツを続けるためにも

体の柔軟性を付けることも考えた方がよいのではないかと思います。

 

足の裏のアーチがなく偏平足になっていたりする場合には

インソールと足の裏の筋肉を使う練習がオススメです。

 

新潟市江南区

ぐり整骨院