TEL LINE

座骨神経痛 | 新潟市・整骨院・整体

お問い合わせはこちら

座骨神経痛でお悩みではありませんか?


・ お尻から太ももにかけて痺れ、痛みがある。

・ 常に足に痺れた感じがする

・ 足だけでなく腰にも痛みがある

・ 立っているのが辛い

・ 体の牽引や電気治療をしたが変わらない

・ 動かすと症状が強くなる

このような座骨神経痛の症状でお悩みでしたらお早めに当院にご相談ください

座骨神経痛の原因

座骨神経痛とは腰から足にかけて伸びいている圧迫され刺激され出ている症状です。

中高年の方に多いですが、年齢が若い方は腰部椎間板ヘルニア、高齢になると腰部脊柱管狭窄症がおおいのではないでしょうか。多くの場合腰痛に引き続いてお尻、太もも、ふくらはぎなどへ痛み、痺れなどの症状が出てきます。症状が悪化すると症状の改善までにかかる期間が長くなります。

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎と腰椎の間にある髄核というクッションの役割をするものが、何らかの原因により押し出され脊柱管の中を通っている神経を圧迫され症状が出てきます。

病院でレントゲンで診断されます、この時手術の適応なのか適応ではないのかにより手術をするのか投薬により様子を見るのかの選択になります。自己判断になりますが手術はしない場合やなるべく手術は避けたいなどの場合は当院のような場所での施術が良いのではないでしょうか。

腰部脊柱管狭窄症

背骨の神経が通っている脊柱管が老化による背骨の変形が起こることで神経を圧迫してしまい症状が現れます。特徴としては50代以上に多く、歩くとお尻、下半身に痺れや痛みが出てきます、少し前かがみの姿勢で休むとまた歩ける状態(間欠性跛行)が特徴です。

この症状を放っておくと歩くことが困難になり筋力の低下などで身体の他の場所に不調が出てくることが考えられますので、早めに施術を開始することをオススメしています。

梨状筋症候群

梨状筋とはお尻にある筋肉なのですがこの筋肉の下を坐骨神経がとっています。通常は柔らかい筋肉が何らかの原因で固くなってしまうと神経を圧迫してしまい、お尻から足にかけて痛みや痺れが出てしまいます。

このような事が主な原因となります。

当院の施術について

骨盤、背骨の歪みの矯正、固くなっている筋肉の緊張を手技で取り除きながら全体の血流を良くしながら施術を行っていきます。身体に負担がかからないようにすることも重要になってきますので立ち方、座り方などの生活習慣を変えていく事も必要となりますので少しずつアドバイスをさせて頂きます。

お客様の声

20代 女性

いつもお世話になっております。
丁寧な施術でいつもスッキリとし体が軽くなったようですヽ(^。^)ノ
今後とも宜しくお願い致します。

20代 女性

腰の痛みが楽になりました、お話もよく聞いてくれて、話しやすく説明もわかりやすかったです。
ボキボキもしてもらってスッキリでした!またお世話になります!!

※個人の感想であり効果、効能を保証するものではありません。

座骨神経痛の悩みは当院にご相談ください

座骨神経痛は安静にしていても回復するような事はありません。

セルフケアでの体操などもありますが全員に効果があるわけでなく、身体の症状に合わない体操などをしてしまうと逆に悪化してしまうこともあります。運動やストレッチはもちろん大切ですが手技を取り入れた根本的な施術が必要になってきます、当院では痛みの根本改善を目指した施術を行っています。新潟市で座骨神経痛にでお悩みの方は新潟市江南区ぐり整骨院にご相談ください。