TEL LINE

【産後の足の違和感】の原因は?産後骨盤矯正で足の違和感に変化は起きるのか? | 新潟市・整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 産後骨盤矯正 > 【産後の足の違和感】の原因は?産後骨盤矯正で足の違和感に変化は起きるのか?

【産後の足の違和感】の原因は?産後骨盤矯正で足の違和感に変化は起きるのか?

2022.09.15 | Category: 産後骨盤矯正

こんにちは、ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

新潟県新潟市江南区で産後骨盤矯正や、整体をしていますぐり整骨院の院長石栗です。

本日は産後のママさんで意外と多いお悩みの一つになります、

【産後の足の違和感】についてです。

産後の足の違和感は骨盤が原因??

「産後に出てきた症状だから骨盤が原因かもしれない」

「骨盤のゆがみが原因と言われた」

産後というとどうしても「骨盤がおかしくなっている!」と思ってしまいがちなのですが、本当に骨盤が原因ですか??

産後の骨盤は確かに安定感が失われていたり、出産時に骨盤の変位があったり、ホルモンの影響を受けていたりしますが、産後に骨盤がゆがんだだけで足の違和感が出てきてしまうというのは考えられないと思います、産前~産後の骨盤の動き方を考えれば足の症状が出るとは想像しにくいです。

足の違和感の原因

産後の足の違和感の原因として考えられるのは

・神経

・血流

・体のアンバランス

この3つが大半を占めるのではないかと思います。

神経が原因となる場合

神経は図のように全て関係して吻合しています、足に向かう神経が腰、股関節などで何らかの原因で動きが悪くなってしまうと足の違和感が出てくることが考えられます、筋肉が硬くなっても神経の動きに制限がかかりますので体全体の神経がスムーズに動いていなくてはなりません。

血流が原因となる場合

   

産後は下半身の筋肉が硬くなってしまっていたり、筋肉が使えていないことが多くあります。その結果筋肉が動かないため体全体の血液の循環が悪くなり、足の違和感につながることが考えられます。

体のアンバランスが原因となる場合

妊娠から出産にかけてお腹が大きくなることで重心や姿勢の変化が起きてくることで、関節の位置関係がくずれてしまい、筋肉や神経が硬くなってしまったり、動きが悪くなってしまうことで足の違和感につながることが考えられます。

上記の左右の図を見比べていただけると分かりやすいと思います、理想は左側の図に近い姿勢をとれるようになることです。

産後骨盤矯正だけでなく全身の調整が必要です

産後の足の違和感には骨盤の矯正だけでなく、全身の神経、筋肉、関節の調整が必要となります。

産後=骨盤と考えるのではなく体全体の状態をしっかりと考えることが重要です、本日は産後の足の違和感についてでした。